事業内容

世界的にも数少ないばね製造設備の専業メーカーとして、モリタアンドカンパニーは 常にグローバルな視点から製品づくりに取り組んでいます。

各部門のご紹介

専用機部門

モリタアンドカンパニー製の専用機・プラントが作り出した多彩な『ばねワールド』

モリタアンドカンパニー製の専用機・プラントは、多彩なコイルばね・板ばね・スタビライザーなど多種多様なばね製品を作りだし、ばね製造機のスペシャリストとして蓄積された高度な技術応用力を発揮した各種専用機を取り扱っています。

ばね機械

コイルばね、板ばね、スタビライザーバー製造設備を、世界各国のお客様にご提案しております。

各種専用機

独創的な技術に挑み、お客様のご要望にお応えできる専用機のご提案を目指しております。

輸入販売部門

ブランド輸出取引の経験を活かし、輸入販売にも挑戦。

モリタアンドカンパニーでは、プラント輸出取引の経験を活かし、輸入販売業務も行っております。
輸入販売部門では台湾製ばね機械やスウェーデン製安全柵の取扱を行っております。

安全柵販売

スウェーデンのTROAX社製安全柵を取り扱っています。ロボット周辺など、設備における危険箇所のソリューションを提供しています。

装置販売

台湾メーカーと共同開発した冷間コイリングマシンを取り扱っています。 これまでの販路を活かした新たな市場への参入です。

モリタアンドカンパニーのばね製造設備

ばね製造設備のトータルメーカー

ごあいさつイメージ写真コンピューター制御による完全自動設備から手動操作のマニュアル対応設備まで。 ユーザーニーズにマッチしたばね製造設備を設計・開発・コーディネート。
多種多様・高度な開発ニーズにも「必ず期待に応える」をかたくなに守り、実現したことが、世界でも数少ないばね製造設備のスペシャリストとしての地位を不動のものしています。

ばね製造機単体からプラントまで

ごあいさつイメージ写真いかに良質のばねを生み出す機構を開発するか…モリタアンドカンパニーの目標はそこに集約されます。
1910年創業以来培ってきた独自の開発力とノウハウは、 他の追随を許さぬものと自負し、この分野での特許を 多数保有しています。ユーザーのニーズに応じた設計・開発は、 単体設備からトータルプラントのコーディネートまで行っています。
また、最大線径φ100mmコイルばねと板ばね用ラインを始め業界屈指 の設備をそなえ、あらゆる要望に対応できるばね製造設備開発を目指しています。

世界25ヵ国にばね機械を供給

世界25ヵ国にバネ機械を供給モリタアンドカンパニーはばね製造設備を生産する世界でも数少ない専業メーカーです。 その実績は日本国内では唯一の専業メーカーとしてNo.1を誇り、日本の自動車部品 メーカー各社に当社の設備が導入されています。
また、輸出も盛んに行われ、輸出国は、 アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国など25ヶ国にのぼります。

予算・ユーザーに合わせて最適な設備を設計・開発

予算・ユーザーに合わせて最適な設備を設計・開発コンピュータ制御などの最新技術を搭載した 完全自動化のばね製造設備を開発する一方、予算や人的労働力との共存などの条件を考慮した設備の開発にも対応。 ユーザーそれぞれの要望をふまえて最適の設備を提供いたします。

海外納入実績

機械の分野ではトップクラスの実績を持つモリタアンドカンパニー。
世界各国の大手ばねメーカーとも直接取引を行っています。
そのため、アジア、北米、中南米、ヨーロッパ、アフリカなど、世界中のお客様から日々お問い合わせをいただいています。

海外納入実績

北米に納めたコイルばね製造ライン。 最新の技術で高速な生産スピード、高い機能性に挑戦しました。

海外納入実績

ロシアに納めた鉄道車両用ばね製造ライン。世界の新興国でもMoritaの名前は知られています。

海外納入実績

お客様工場での据付・調整では現地の技術者と協力して作業を進めます。