LoadingLoading...

ばね機械

巻ばね機械

モリタアンドカンパニーのバネ専用機・製造プラントからつくり出される多様な巻きバネ製品。
供給先も、自動車産業を中心として幅広い産業分野におよんでいます。
技術領域もワイドで、最大線経100mmまで対応のコイルばね機械の実績もあります。

STEP 5 荷重試験

STEP 5荷重試験

荷重選別機

指定荷重あるいは指定高さにて締付けたバネを一定時間放置、その試験の前後にて、バネ高さ変化量あるいは荷重変化量を確認します。

ロードテスティングユニット B663T

ロードテスティングユニットB663T

装置概要

塗装後のコイルバネを1本ずつ荷重測定し、その結果を5段階に選別する設備です。選別は高さ指定、荷重測定式です。不良品は+不良品と-不良品に分類し、ライン外へ排出します。合格品は識別マーキングした後、「+、0、-」に分類しライン外へ取り出します。バネの両端の形状によって交換するジグはジグチェンジャー(オプション)により自動的に交換することが出来ます。

構成一覧
  • 外し装置(ペイントハンガーからの)
  • テスティングマシン
  • ジグチェンジャー(オプション)
  • マーキング装置
  • 選別コンベア
  • 位置決め装置及び搬送装置
仕様

※表は左右にスクロールできます。

製品仕様 線径 8~20mm
コイル外径 85~200mm
コイル内径(円筒形) 50~160mm
コイル内径(円錐形) Min. 50mm
自由長(プリセット前) 200~600mm
自由長(プリセット後) 160~550mm
巻方向
機械仕様 ヘッド数 1ヘッド
(1サイクルあたり1個のバネを処理するシステム)
加圧能力 Max. 2000kgf
荷重検出 ロードセル
加圧ドライブ ACサーボモータ
コイルバネの温度 常温
計測方法 コイルバネの高さ指定、荷重測定
分類数 5分類(+NG + 0 - -NG)
サイクルタイム 平均 10 sec/サイクル(約 600pcs./Hr)

コイルバネ荷重選別機 SA42M

コイルバネ荷重選別機SA42M

装置概要

本機はコイルバネのセッチングとテスティングを連続的に行う機能を備えています。テスティングの結果は自動的に5段階(+NG、+、0、-、-NG)に分類し分かりやすく表示されます。バネに対する加・減圧はACサーボモーターを駆動源とし、ボールスクリューを介して行う構造です。このことにより高速かつスムースな動作及び計測ができます。

構成一覧
  • セッチング・テスティングマシン
  • バネ受け装置
  • 自動開閉式安全カバー
仕様

※表は左右にスクロールできます。

製品仕様 コイル外径 70~200mm
自由長 150~550mm
密着高さ Min. 45mm
機械仕様 プリセッチング能力 4000kgf
テスティング能力 2000kgf
荷重検出 ロードセル
再セッチング機能 あり

荷重選別機 B553-T2

荷重選別機B553-T2

装置概要

本設備は全自動にて、塗装ハンガーよりコイルバネを外し、そのコイルバネに所定の荷重試験を行い、その試験結果にそった識別マーキングを実施し、荷重分類毎に分別排出する装置です。 ライン中のコイルバネの搬送にはシュート等によるフリードロップ方式は使用しません。 段取り換えはオリエンテーション用シート及びテスティング用シートの作業者の方による手動交換になりますが、それ以後は自動段取りとなります。

構成一覧
  • 外し装置
  • オリエンテーション
  • NGバネ取出しシュート
  • テスティング機へのローダー
  • テスティング機
  • テスティング機からのアンローダー
  • マーキング装置
  • マーキング後のアンローダー
  • 分類コンベアー
  • マーキング乾燥装置
  • マーキング検査装置
仕様

※表は左右にスクロールできます。

製品仕様 線径 10~20mm
コイル外径 85~190mm
コイル内径 60~165mm
完成自由長 200~550mm
コイルバネ単重 1.0~8.0kg/pc
密着高さ over 60mm
総巻数 Max. 16
巻きこみピッチ Max. 180mm
巻方向 右/左
サイクルタイム 平均 4.5 sec/pcs.

巻バネ・板ばね機械に関するお問い合わせは下記よりどうぞ

0568-77-1241FAX: 0568-73-5272

メールでのお問い合わせ

担当部署:営業部機械営業グループ

事業フィールド

事業フィールド
コンテンツ一覧