巻ばね機械

冷間コイリングマシン
TSM12130

装置概要

本機はコイルばねの材料を予め入力された成形データに従いフォーミングピンの移動動作、フォーミングピンの揺動動作等をNC制御し、所定形状のコイルばねを高効率で成形します。リールスタンドから材料が自動送りされコイリングからカッティングまでを連続で行います。

TSM12130

構成一覧

リールスタンド
線送り装置
フォーミングピン移動装置
フォーミングピン揺動装置
切断装置
ピッチ送り装置

仕様

基本仕様 製品仕様 巻き方向 右巻(・左巻:オプション)
適応線径 8.5~14.0mm
最大外径 160mm
最小外径 55mm
最小Dm/d 4.5以上
機械外形 L5400 x W2000 x H3800mm
重量 20,000kg
総電力量 160kw(リールスタンド・油圧ユニットを含む)
処理速度 20pcs./min(参考値:材料長2500mmの円筒ばねの場合)
サーボ仕様 フィードロール 55kw(11kw x 5台)
フォーミングツール 22kw
揺動軸 11kw
切断装置 22kw
ピッチ送り 15kw